読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

祖母の餃子を食べた

シェアお願いします♡

昨日、鍼を打ち終えたあと、ぐったりしていたら父から「帰ってこい」と電話が来た。週末だから暇なのであろう。頭痛のことを説明して断ってしまった。しかし二時間ほど眠ったらわりと元気になってきたので、帰ろっかなと思い、終電二本前の電車で帰省してみた。

バブル期を生き抜き、そこそこ小金を持っている中高年はいいよなあと両親を見ていて思う。新興住宅地に新築を構え、再雇用で働きながら趣味に生きている。先週もスペインに行ってきたらしい。

「バルセロナが良かった」という土産話を聞き流して、お土産にありつく。リンツのチョコとアーモンドチョコとドライイチジクをもらった。リンツの値段を聞いたら1800円相当だから日本でコストコで買った方が安いという結論になった。母はロエベのカバンを買ったらしい。

f:id:makisakouonuma:20160613020530j:plain

f:id:makisakouonuma:20160613020537j:plain




実家は平和だ。

f:id:makisakouonuma:20160613020446j:plain


犬を抱いてテレビを見ているうちにうとうと眠る。兄弟が仕事から帰ってきた気配がする。気づけばご飯ができている。

父が餃子を作ったという。これは嬉しい。堀切菖蒲園のハルピン餃子も好きだし、野田のホワイト餃子も好きだけど、父が作る餃子が一番好きだ。今は亡き祖母からの直伝。スペイン土産のワインを父と飲みながら食べた。

f:id:makisakouonuma:20160613020659j:plain


祖母はいわゆる満州開拓移民として中国に移った人だった。日本が移住を煽った割にはあちらでは貧しい思いをしたとよく聞かされた。残念ながらその辺の日本史に疎いあたしは二階堂ふみの開拓団ドラマや松嶋菜々子の日本兵ドラマくらいしか見たことがないので察するくらいしかできない。ただ、貧しい中、運良く現地の餃子屋で働くことができて、賄いで食いつなげたとか。雇い主の目を盗んで飢えた日本人仲間にも差し入れしていたらしい。豊かな中国人との縁談もあったが断り、祖父と結婚し、父や叔父を産んで無事に日本に帰ってきた。そんな餃子を父が習い、今日も自分がこうして食べられたというわけだ。歴史がある餃子なので美味い。子供の頃は一緒に包んだこともあるが、いつか作り方をきちんと習わないと、と思いながらこの歳になってしまった。

そして自分の荷物を整理していたら凄いものが出てきた。中学二年の時に行ったマライアのバタフライツアーのチケット。98年と書いてある。すさまじく懐かしい。

f:id:makisakouonuma:20160613020742j:plain




二泊三日の帰省だったけど、なんとなくゆっくりできた。鍼のおかげで頭痛もだいぶ落ち着いてきた。明日、東京に帰ります。


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ