父が畑にブロッコリーを植えてるのをただ見ていた

シェアお願いします♡

週末はまた実家に帰ってしまった。兄弟が3月末に実家を出るということなので、あんまり会えなくなるなと思い、ちょいちょい顔を出している。

そしたら昨日は父がつくばの祖母の家に行くというので久しぶりに親と兄弟揃って行ってきた。父親がブロッコリーの種を発芽させて苗を作ったから祖母の畑に植えるんだと。祖母も昔は田んぼで米を作ったり、畑で野菜を作ったりしていたが、80を超えて身体にもガタが来たので父に色々と頼んでいるらしい。世話はできるが、植えたり耕したいできないみたい。年取ったんだなあ。

祖母の家はつくばの外れで電車も通ってないようなエリアなんだけれど、あたしが生きてきた30年間街並みが変わってない。こんな何もないところに生まれたら悲惨だろうなと思いつつ、筑波山が目の前に広がるのんびりとした風景が少しだけうらやましかったりもする。

f:id:makisakouonuma:20170307020147j:plain



着いて早々に父が畑仕事。ビニールを外して耕機で土を耕す。そして一つ一つブロッコリーの苗を植えて土を少しだけかぶせる。

f:id:makisakouonuma:20170307020208j:plain

f:id:makisakouonuma:20170307020219j:plain

隣にはソラマメ。

f:id:makisakouonuma:20170307020244j:plain



あたしは見ていただけだ。畑仕事をやるなんて聞いてなかったから、Pコートにスウェードのブーツという畑仕事に向いてない恰好をしてきてしまった。親も大して期待してないようだった。

そういえば小学校の頃もよく畑仕事をしていた父を見たなあと思い出した。父は農家の次男だったのでサラリーマンだったけれど、近所の畑を借りてよく苺や西瓜、ナスやトマトを作っていた。飼っていたウサギを連れ出し、それをよく見に行っていた。老後を新居でと言う両親の希望で実家も引っ越して今は庭で花ばかり育てているが、小学校の頃はよく見た光景だなあと思った。

植えられた苗を見て祖母が喜んで何か言っているが、訛りが強くて聞き取れない。でも喜んでてよかった。あたしは何もしてないけど。
兄弟は祖母がもう乗れなくなった自転車を綺麗に洗って、そのまま自転車乗ってどこかに行ってしまった。どこへ行ったって何もないのに。

このまま時間が止まってしまえばいいのね。祖母も両親も元気で、こうやってずっとみんなで畑仕事したりして。昔みたいに田植えとか花火とかしたいね。なんて思ったところで時間は止まってくれやしない。

そのあとはそのままみんなで車を少し走らせて台湾料理を食べに行った。


また近いうち祖母の家に行きたいと思う。今度は汚れても良い恰好で行こう。

 

マイハツルア

マイハツルア

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ