読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneをやめてMoto G4 PlusにしてOCNモバイルONEを契約したよ

シェアお願いします♡

MotoG4A

先日遂にiPhone 5Sが壊れてしまった。3年以上愛用していた名機だった。手のひらにしっぽりと収まり、スムーズに動き、なんのストレスもなく使えていた。
しかし新しいiPhoneに乗り換える気はなかった。また10万のローンを背負い、月々一万の使用料を払い続ける日々にはもううんざりだった。

ホモのiPhone神話っていうのは根が深い。あたしがアメリカにいた2009年頃からそれは始まっていた。とりあえずアメリカでケータイを契約しようとした時に、アメリカでは機種の分割払いというのがなくって驚いた。移民のための契約プランがあったのでそれを利用したが、本体は一括払いだけだった。当時のiPhoneは500ドルくらいしていて、それはさすがに払えないなと思い、あたしは150ドル程度だったブラックベリーを購入し、AT&Tの回線契約をした。しかしその選択は間違っていた。

当時、アメリカではスマホのGPSを利用したホモのための出会い系アプリが流行り始めていたんだけれど、残念ながら使えたのはiPhoneだけだったのでなんとも悔しい思いをした。あたしは友達が開くアプリを羨ましそうに眺めるだけだった。だからその1年後に業務命令で日本に帰国したときは真っ先にiPhoneを購入したのは言うまでもない。そしてゲイ用の出会い系アプリが続々とリリースされていたんだけれど、やはり主流だったのはiPhoneだった。そして多くのホモがiPhoneを持ち始めたというわけだ。

実際便利よね。GPSで近所のゲイに出会えるというのは非常に画期的だった。しかしあれからもう時は経ち、あたしには出会いも不要になった。機種も使っているうちに電池の持ちがだいぶわるくなったし、格安simの流行もあってソフトバンクに月々1万円を払うのもバカらしくってしょうがなかった。10万のローンというのも気が重くなる。それにいまとなってはどのアプリもアンドロイドにも対応している。

そしてあたしは知っていた。モトローラからスマホ機種が出ているということを。
モトローラって言うのは今でこそブランド力がなくなってしまったけれど、かつては世界一のケータイ機種ブランドだった。あたしが高校の頃の話だから今どきの若い子からは想像もつかないだろうけど、当時は日本ではNECだとか富士通だとかパナソニックあたりの平凡な機種ばかりが主流だった。まだケータイの着信も3和音だとか16和音だったし、ディスプレイがカラー対応したのも高校終わりの頃だった。
そんな時にモトローラがC100Mという機種を発表した。シンプルでスタイリッシュで日本のケータイとは全然違っていた。

http://news.mynavi.jp/news/2000/07/24/13a.jpg

モトローラ製の折りたたみ型cdmaOne携帯電話「C100M」発売 | マイナビニュース

EメールもWEBもないというぶっ飛んだ仕様だったので泣く泣く諦めてソニエリの着せ替えケータイを使っていたが、この時の衝撃をあたしはしっかりと覚えていて、モトローラへの憧れが今になって再燃したのだ。


その機種の名はMoto G4 Plus

 あれからもう15年以上たち、モトローラはレノボに買収されてしまったけれど、Mというロゴは健在だった。しかも秋葉原のヨドバシに行ったら店頭価格は34,000円だった。iPhhoneに比べてもだいぶ安い。格安シムで浮いた分の月々の使用料を考えれば半年で相殺できてしまう。そんなわけでiPhone 5Sが壊れたその日のうちにMoto G4 Plusを購入してしまった。

あたしは自宅の光のプロバイダーをGMOにしているからSimも本当はGMOにしようとしていたんだけれど、やっぱりGMOの店頭受付ってのはやってなかった。そんでOCNモバイルONEなら同時加入で本体価格から3000円引いてくれるという割引もあったのでそれで妥協することにした。

月に10GB(今ならキャンペーンで11GB)のデータが使えて3000円。しかも850円のオプションに加入すれば、10分通話無料×回数無制限。今までよりも6000円お得になるので貧乏フリーターには嬉しい限り。

肝心のMoto G4 Plusの使い心地もまあまあ。といってもSNSとメールとwebくらいしか使ってないんだけど。電池も丸1日持つよ。カメラの画質はあんまりよくないかな。あと割引の通話アプリはどうしても音が悪いかも。でもこれで十分だと思う。

 

4,000円で快適モバイルライフ。大変良い時代になったなと思う。


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ