読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の11曲と共に今年の思い出を振り返る

KMC hip hop hip hop-DJ Kumiko hip hop-DJ MAS hip hop-HAZY hip hop-Macka chin hip hop-autotent hip hop-あっこゴリラ hip hop-勝気煙 hip hop-西パン ブルテン
シェアお願いします♡

風邪が悪化してしまい、熱はないんだけれど、声が出なくて喉が痛い。唾を飲み込むことすら苦行だってことを初めて味わう。本当はSTUTS君のリリパがあったので絶対行きたかったのにこの体たらく。本当に自分を律したい。

でもゆっくり寝ながら今年は本当に本当に色んな事があったなあとぼぉっと考えていた。いつも音楽に囲まれて、そして人に囲まれていたなあ。仕事は決まらなかったけれど、でもこれはこれで恵まれているなあと思った。

おかげさまでブログもそこそこアクセス数があって「日本人女性ラッパー」って検索するとあたしのブログが一番目に来たり、その縁でメディアにださせてもらったりと本当に色んなことがあった。

あたしはNujabesの死があたしにとっての「音楽の終わり」を告げたと思っていて、就職してアメリカに行ったりしてしばらく音楽から離れていたのに、30過ぎてこんなに音楽に浸かる日がまた来るなんて誰が思っただろう。

なので自分の今年の11曲(以上)を、今年の思い出と共に振り返りたい。今年発売された曲じゃなくて、単にあたしが今年聴いた曲ってだけなのでご了承ください。

1 Rock the bells ft.KMC / STUTS 

Rock The Bells feat. KMC

Rock The Bells feat. KMC

  • STUTS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 やっぱりこれかな。飲み屋のご主人がKMCを紹介してくれて、「マジでオカマなの?やべーな、オイ!」と意気投合したのが去年の暮れ。今だから言うと最初はO.N.Oのトラック目的でCDを本人から買ったんだけど、思いのほか良曲が多く、ちょうどブログを始めたタイミングだったのでレビューをしたら喜んで拡散してくれた。

これがこのブログの始まりだった。単なるオカマの独り言ブログがhip hop要素を色濃く含んだ瞬間だった。その後もイベントに誘ってくれたり、色んな人を紹介してくれたり、遂にはDJまでさせてくれて、本当この人には頭が上がらないし、これからもこの人を中心に追いかけてゆきたいと思う。

KMC カテゴリーの記事一覧

そしてStuts君のアルバム、本当に良かった。裏方としても輝いてたんだけれど、表に出てきて更に活き活きとしていて、本当に今凄い子なんだなって改めて思っている。夜を使い果たしても本当に名曲。まじでアフター行けなくて本当にごめんなさい。 

夜を使いはたして feat. PUNPEE

夜を使いはたして feat. PUNPEE

  • STUTS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2 平成 / Hazy

千住フレッシュでY.I.Mを目的で見に行ったらHAZYが出ていて、 それからすごーくハマった次世代のフィメールラッパー。元々平成の存在は知っていたんだけれど、ライブを見に行ったらすごく楽しかったのとかわいかったので時々おっかけてしまった。やっぱり平成は個人的にも名曲だと思うし、もっと評価されるべきだと思っているんだけれど、秋だとかlazyだとか次々とフリーソングを出していたと思ったらいつの間にか、マッカチンのアルバムにも大抜擢されていて感動してしまった。
こないだのリリパでずっとおしゃべりしていて楽しかったけど、rap brains含めてこれからの活躍が楽しみ。今日も何回か平成を聴いている。平成が続くうちは色あせない名曲なのでずっと広めてゆきたい。

とにかく物凄かったMAXIMUM HOY!@新宿ドゥースラー

3 don't like me? etc / ブルテン 

Don't Like Me

Don't Like Me

  • VOLO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Weekend Schumacher (feat. RHYDA)

Weekend Schumacher (feat. RHYDA)

  • piz?
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
ODEKAKE

ODEKAKE

  • GAMEBOYS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes
N.E.X.T

N.E.X.T

  • VANADIAN EFFECT
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

ブルテンでひとまとめにしちゃってごめん。なんだかんだで今年は何回も見たなーって思い出してた。某飲み屋さんでまずPiz?君とまず知り合ってたときに泥酔して盛り上がって、でも3213を出したタイミングで聴いてみたらとっても良くって。それからしばらくしてVoloちゃんのdon't like meという名曲を知って、そしたらKMCの東京クラッシュグルーブに出てて、Gameboysのodekakeにもハマっちゃって。自分なりにブルテンをまとめて記事にしたら、piz君がまた拡散してくれて。そんな段階を経てながら少しずつ少しずつ更に更に好きになっていったレーベル。

これからもTHE 下町HIP HOPを続けていってください。来年も一発目から何かが起きそうですね!

4 Tokyo Banana pt 2 ft 狐火 / あっこゴリラ 

TOKYO BANANA Ⅱ (feat. 狐火)

TOKYO BANANA Ⅱ (feat. 狐火)

  • あっこゴリラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

東京クラッシュグルーブで飲んでたら「金パのパリピみたいなヤバイ女がいる!」という衝撃を受けて、調べたら音源出してた。ってわけで聴いてみたら良かった。ってわけで話しかけてライブにも通ってたら、いつの間にか人気ラッパーになっていた。

そんなシンデレラストーリーが目の前で起きていてびっくりさせられた。「色物なのにラップ上手くてごめんねー」というMCバトルでの発言には色々と未だに勇気をもらっている。

最近親衛隊みたいなファンも増えたし、次世代フィメールラッパーの憧れの的となり、これからもどんどん出世していくんではないかなと思っている。

hip hop-あっこゴリラ カテゴリーの記事一覧 

5 ODD RARE HALL ft. 呂布カルマ  / Macka-chin 

ODD RARE HALL feat. 呂布カルマ

ODD RARE HALL feat. 呂布カルマ

  • MACKA-CHIN
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

高校生の頃に大好きだったMacka-chinがこの歳で東京に出てみたら急に目の前に現れた衝撃。なんだかんだで追いかけてしまった。先日のリリパでも酔っぱらって「言いたいことが一つあります!」って絡んだら「何!?」って小ばかにするわけでもなくしっかりと食いついてきて、ああ、この方のこういう好奇心、そして物事を受け入れる姿勢がこの方、そしてこの方の音楽を創ってきたんだなあって思ってしまった。しかも言いたいことっていうのは「コシアブラは丸井の地下で買えます!」というどうでもよい情報というか、まあ、リリパに行った人にしかわからないやり取りっていう落ちが無い話でごめんなサイババ。

でも高校の頃に憧れた人に今でも憧れることができるっていうのは本当に素晴らしいことだって自分でも思うし、来年も追いかけてゆきたい。和物関連のDJもとても好き。

hip hop-Macka chin カテゴリーの記事一覧

 

そして呂布カルマには本当に衝撃を受けた。来年就職ができたらがんがんおっかけたい。この歳になってまで、あんな存在に出会えたことが本当に嬉しいし、あの日自分の身に起きた体の拒否反応と鳥肌をまた体感してみたい。
しかもこれだけの地位を築きあげながらもいまだにバトルに出て優勝しているというえげつなさ。そういう面も本当に好きだし、最近顔を見てたらだんだんかわいく思えてきた。

6 ロキソニン~アダムとイブ~ / 秘密結社MMR

なんだかんだで丸省君にお世話になった一年でした。ここんところよく会っていて、今後もっと仲良くなれそうな存在だし、あたしがこの人から学べることってもっとありそうだし、良曲も多いので個人的にももっともっと売れてほしい人。若いラッパーの卵みたいな子達からも慕われていて、ほっこりする。
でも来年の活躍もとても期待しています!また近々飲みましょう。以上 

島国 feat. Doramru.

島国 feat. Doramru.

  • 秘密結社MMR
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

7 live ft.meiso / 田中光 

live feat. Meiso

live feat. Meiso

  • 田中光
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

飲み屋で話しかけたらラッパーさんだったっていうパターンの子。若いのに話もちゃんとノッてくれて良いキャラしてるなーって思ったら音源めっちゃ良かった。それもそのはず、千極バトル出身でレーベルも千極なんですもの。

しかもラップのスキルはもちろんなんだけれど、2000年前後のアングラhip hopに通じるものがあって本当に好き。30前後のnujabes世代は田中光を聴け!
そしてクラブだけではなく、下記のautotentとタッグを組んでフェスなどに活躍の場を広げることにより様々な層のファンを増やしている様子なので今後も応援したい。

1月のアースガーデン、行きたいなー。 

群青 feat. 輪入道

群青 feat. 輪入道

  • 田中光
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
purity

purity

  • 田中光
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

8 NINGEN State of Mind pt2 / RITTO 

NINGEN State of Mind pt - Ⅱ

NINGEN State of Mind pt - Ⅱ

  • RITTO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

沖縄アニミズムラッパー、RITTO!オリーブオイルという現行のhip hopシーンにおいて最強のビートメーカーとタッグを組み、沖縄特有の野性味とスピリチュアル的なアプローチで唯一無二の存在で居続ける。

なんて堅苦しいこと書いたけど、実際はめっちゃ楽しい人。同い年ということで衝撃も受けたけど、人柄の良さが曲にもリリックにも表れているよ。今年は二回も見れました。来年はもっと見に行きたいな。 

Life Goes on

Life Goes on

  • RITTO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

9 I'm on my way / autotent & mst

今年は2回見れたかな。もっと見るチャンスはあったんだけれど。
とってもきれいな音を作る人。2010年代のケンモチヒデフミと言っても過言ではない気がするんだけれど、もうちょっとオーガニックかな。サンクラと音源ちょこっとだして、フェスやクラブでマイペースに活動中の様子。

ぶっちゃけ「めっちゃいい音作ってんだからさ、ボーカル乗せてバーンとアルバム売っちゃいなよ。そしたら箔が付くし」みたいなこといったことを本人に言ったこともあるけれど、今こうやって見てきて「I'm on my way」を地で行ってほしいなって思いました。来年こそはアースガーデン行くよ。田中光君とのライブを今度こそ見たい。

10 100 Remix ft.ISH-ONE,ZORN,MARIA & Staxx / JAZEE MINOR

100 (Remix) feat. ISH-ONE, ZORN, MARIA & Staxx T

100 (Remix) feat. ISH-ONE, ZORN, MARIA & Staxx T

  • JAZEE MINOR
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

王道だけど、やっぱりこれ好き。ビートはシンプルなのにインパクトが強くて。というかmariaが大好き!来年の目標は生のmariaを見に行くこと!会ったらきっと泣いちゃうんだろうな。

これだけガールズラップが多様化する中、やっぱリルキムで育った身としてはG-starのmariaに次いで、その直系hip hopをやらかしてくれる女の子ってのは貴重な存在だし、いつまでも憧れの存在で居てほしい。来年はもっと音源出してほしい。

11 31歳のリアル / 狐火 

31才のリアル

31才のリアル

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

リアリストかつ、ポエトリーリーディングを地で行くラッパー。今年は31歳のリアルに精神的に何度も助けられました。本人にお会いできたことも大きかったけど、音に乗りすぎて地団太踏みすぎて両足複雑骨折したってラッパーは他にはいない。

 

ヲチしてるとすっごい変な人でますます好きになる。ベストの発売おめでとうございます。

最近は観音クリエイションさんもヲチしているんだけれど、あの人も面白いね。稼いだ金を全部使い果たすって企画やっていたり、普通にアフィリエイトで18万稼いだり。もうこの二人から目が離せない。

雑記 | mozlog

特別賞

西新宿パンティーズ 

君に壁ドン (feat. Showgunn)

君に壁ドン (feat. Showgunn)

  • 西新宿パンティーズ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

今年はやっと生で見に行けた。Gay mix hip hopという新しいカテゴリーに挑戦し続けるグループ。客にパンティ被らせてマンコマンコ連呼して、色物なのにトラックがかっこいいのと、生サックスがかっこいいからずるい。アディポイ応援してます。

勝気煙

勝気煙 @銀座GL 1016年11月12日 - YouTube

下町で遊んでいたらなんだかんだで見る機会が沢山あったジャンベ集団。打楽器だけなのに音楽として成り立つのも刺激的だったし、本能で躍らされてしまうのを実感できる。来年も楽しみにしてます。

DJ部門

DJ MAS
何度も聴く機会があったけれど、未だに曲の傾向が掴めない。どす黒いHip hopかと思いきや、今度は四つ打ちかと思いきや、いきなりShawwnaという跳び道具を放ってきたりするからびっくりさせられる。そのびっくりを来年も楽しみにしてます。

DJ kumiko
くみこちゃんには今年本当にお世話になりました。女DJってだけで華があるのに実際流すサウンドはどが付くほどソウルフルで男前。ある種、DJケオリと対極の存在だし、急接近した話題が西パンだったっていうのも面白かった。

DJ KUMIKO / HUM A TUNE

DJ 1an
すごーくすごーく気を使ってくれる人。mix CDの発売もそうだけれど、tamiさんとのお仕事が個人的には良かったです。スキルが一流なのに高飛車にならず、いつも対等に接してくれてありがたい。

DJ 1an / BEER STORY

DJ MHA
この人のDJが個人的には聴いてて安心する。ミドルも流して、その元ネタも流して、その辺の好みがあたしの耳を掴んで離さない。また機会はあるとおもうのでどんどん聴きに行きたい。

DJ Kengol
KMCのバックDJということだったんだけれども、GWCの主要DJも務めていてとってもかっこよかった。何より人柄がいいよね。kiyo君やauto君とこれからも色々やって欲しい。また来年もお会いできるよね。シャンパン期待してます。


本当は上記の10組以外にもY.I.MにRhyda、monju、SKB、GWC、東横マッシブ、押忍マン、omsb、ニガリ、はなびさん、marinなど多くのアーティストを見てきた1年で本当に本当に刺激になりました。

 

今年はあたしにとってもHip Hop元年だった。定職につけないぶん、その情熱を今年は現場に費やした気がする。もちろん、見ていない人でも好きな曲は沢山知れた。PunpeeにKohにCherry brownもいつか見に行きたい。逆にバトル近辺のアーティストに弱いのと、輪入道や鬼といった2007年以降のアーティストに弱いのでじっくりその辺の音源を掘っていくのが今後の課題かな。


ゲイコミュニティーを抜け出してHip hopカルチャーに浸ってみたら「なぜ、自分はゲイなんだろう」ということを改めて考えさせられることがある。その辺の葛藤は思春期に済ませていたはずなんだけれど。「なぜと問いても仕方ない。だって何度考えても自分がゲイだという事実は変わらないんだから」という開き直れる強さはそれなりに持ち合わせているけれど、ゲイがhip hopを聴くというのも客観的に見ると不思議だよなって思うし、それなりに現場で友達もできてるから余計に面白い。

東横マッシブのイベントにKMCが出るからと誘われて行った時に、KMCがDJ Yasさんに「オカマのかなえちゃんです」って紹介してくれて驚いたんだけど、その時になんか自分のなかで色んなものが開けた感じがあった。1990年代だったらありえなかっただろうな。それは2010年代になったこそ、可能なことなのかもしれない。色々と面白い一年だった。

今後もしかしたら「ホモが現場来てんじゃねえよ」って怒られることもあるかもしれない。でもその時はあっこゴリラのように「ホモなのにHIP HOP詳しくてすいません」って開き直れる強さを手にいれたい。だから胸を張れるようにもっと知識が欲しいなあ。なんせじり貧フリーターですから。音源買えませんから。

と同時にやっぱり音を作りたいなって思った年でもありました。ロドニージャーキンスにネプチューンズにPuff daddy。あの辺のトラックメーカーブームを味わった自分としてはやっぱりトラックを作るってのは昔からの夢なんだよな。音楽理論も踏んでないし、MPC適性もたぶんないけど、少しだけ鍵盤はひけるので来年はDTMにトライしたいと思います。今年、フリーソフトをダウンロードしたんだけど、もう全然使い方がわかんなくて挫折したから来年はスクールにも通いたい。まあ、大したトラックは作れないと思うけれど。そのためにも就職しなくちゃな。

 

来年はどんな音源に出会えるんだろう、そしてどんなライブが見れるんだろう。今からとっても楽しみです。音楽だけじゃないよ、太一君の写真にkatopeさんのアート。草木染にも挑戦したけど楽しかったな。

たぶん来年も泥酔してご迷惑お掛けすると思いますが、皆さん来年もよろしくねん。お覚悟!!!!


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ