あっこゴリラ presents ドンキーコング vol.2に行ってきた! omsb & KMC!

シェアお願いします♡

お金ないし、バイトきつい、なんて最近弱音を吐いてばかり。クラブも全然行けてない。KMCファンを名乗ってるわりには最近KMCも見てない。そうだ、クラブ行こう。クラブだ、クラブ!Hip hop makes me happyだ!
そんなわけでKMCファミリー(?)の一員、あっこゴリラがオーガナイズするドンキーコング vol.2@渋谷gladに行ってきました。しかも会社説明会のあとに行ってきたの。羽伸ばすにはちょうどいいタイミング。

あっこゴリラって誰?

あっこゴリラは最近人気急上昇中の新世代フィメールラッパー

youtu.be

明るい髪色に綺麗な顔立ち、そしてスレンダーな肢体。でも一人称は俺。お人形さんみたいな風貌なのに、そのスタイルは破天荒でゴリラのようにワイルド。ぴちぴちの太もも丸出しショートパンツ姿でシャープな高速ラップを次から次へと繰り出す。

何よりも他の女性ラッパーとの違いは自分でビートを作っているということ。バンドでドラムを担当していたというバックボーンがあり、できる限りの自作自演を心がけ、ライブではその唯一無二な世界観に多くの人々が引き付けられる。そして現在もMCバトルに積極的に参戦中。話題を呼んで遂にLineバイトのCMでも起用され、更に知名度を上げた。

youtu.be
あとこんな取り上げられ方をしたこともあった。

もみあげチャ〜シュ〜 : もうこのレベルの女でええから付き合いたいって画像貼ってけ

 

あたしも東京クラッシュグルーブで酔っぱらっているあっこゴリラを見て以来、どうも気になってしまい、試しに1stアルバムを聴いてハマったパターンだ。

daokoなどでもおなじみの観音クリエーションが手掛けているTOKYO BANANA Ⅱがまず鋭利なビートでかっこいい。

TOKYO BANANA Ⅱ (feat. 狐火)

TOKYO BANANA Ⅱ (feat. 狐火)

  • あっこゴリラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes


ライブでも良く歌うハゲも盛り上がる。ジュラシックファイブ的。

ハゲ

ハゲ

  • あっこゴリラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes


でも自作曲もとってもよいので推したい。
谷原なんかはさすがはドラマーと思わされるドラムプログラミングで超ノリノリ。

谷原

谷原

  • あっこゴリラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 
でも大本命は向井さん。ZAZEN BOYSの向井さんへの憧れを歌っているが、あたし、恥ずかしながらZAZEN BOYSをまず知らなくて。今も知らないまんまなんだけど、それにしては美メロ過ぎる名曲で一番好き。トラックは意外と淡泊なんだけど、コーラスがボリュームを出していてちょうどいいバランス。歌詞もサビだけ聴くと乙女チックで愛らしい。 本当に隠れた名曲だと思う。

向井さん

向井さん

  • あっこゴリラ
  • J-Pop
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 
そしてこれは本人もインタビューなどで自己完結型のリリックが多いと認めているけれど、これも何度も聴きこんでいるうちにそのまま受け入れられてしまう。そんなわけで1stアルバムおすすめです。

TOKYO BANANA

TOKYO BANANA

  • あっこゴリラ
  • J-Pop
  • ¥1800

ドンキーコング vol.2

とまあアルバムの内容はここまでにして、肝心のドンキーコング vol.2。今回はあっこちゃんのバースデーということで終始お祝いムード。そしてあっこちゃんがリスペクトしてやまない豪華な出演陣に心も弾む。場所は渋谷glad。クラブというよりはライブハウス形式。この辺も元バンド出身という背景を感じさせる。

peepow

あたしが到着した際にはpeepowがライブ中だった。お恥ずかしながら初めて知ったアーティストさん。男性なんだけど、フロウや声の高さからRumiを彷彿とさせるなって思った。アブストラクトっぽくてちょっと守備範囲外かなって思ったのだけれど、いきなりaikoの花火をアレンジして歌い始めた。「夏の星座にぶら下がって上から花火を見下ろして」と何度もリピート。これが緩くて心地良いんだ。ちょうど飲み始めて酔いも回ってきて、タバコ吸いながら上階から眺めているのが気持ちよかった。おそるべしpeepow。

KMCやあっこちゃんにも挨拶して、世間話も交わして。お化けのプラズマにもブログ見たよ!って言われちゃった。えへへ。というわけでうっかりタイムテーブルを見逃していたんだけれど、ステージから鳴り響く次のアーティストのラップに一気に心奪われた。

OMSB

OMSBだ。

f:id:makisakouonuma:20160702005721j:plain

ライブは初めて見るけれども、この人は本当に別格だと思った。圧倒的な存在感
天性の才能なのか、経験で積み上げたスキルのなせるワザなのかはわからないけれど、盛り上げていくのではなく、勝手に外野が盛り上がってしまう。あたしもこの目に焼き付けようと思わずフロアの前列に飛び込んでしまった。


OMSBは大好きなsimi labのメンバーだ。simi labはヒット曲も多いし、何よりもあたしが一番好きなラッパーのmariaが在籍している。

Uncommon

Uncommon

  • SIMI LAB
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Worth Life

Worth Life

  • SIMI LAB
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Natural Born

Natural Born

  • SIMI LAB
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 でもmariaだけじゃなくて、omsbもsimilabには欠かせない存在だし、何よりトラックメーカーとしての手腕も凄くてprimalの子供とママと家庭はあたしの中でもフェイバリットソングなんだ。他に大好きなdoqちゃんがいるvanadian effectのトラックも作っている。

子供とママと家庭

子供とママと家庭

  • Primal
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 で、ライブなんだけれど、音源だと淡々とラップしている印象だったけれど、生歌はとてもワイルドでそのギャップもよかった。これが見れたのは一番の収穫だったかもしれない。ちょっとまたomsbは見に行きたいと思う。しかも今回もHi'specもバックDJを務めていて、小岩bushbashの感動が再び。二人の相性もばっちりだった。

Goin Back To Zama City feat. OMSB

Goin Back To Zama City feat. OMSB

  • Hi'Spec
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

KMC & STUTS

そしてこのブログでもお馴染みのKMC。今回もSTUTSが一緒です。

f:id:makisakouonuma:20160702010914j:plain

f:id:makisakouonuma:20160702010936j:plain

 KMCさんのリリースパーティーに行ったら彼のワンマイクでダイブの嵐なの。モッシュピットとはちょっと違うんだけど、みんながKMCが大好きでみんなで盛り上げよう!みたいな、それに感動して。

「レペゼン地球のゴリラッパ-」あっこゴリラインタビュー - T-SITE

 

 それからヒップホップの現場にもライヴで呼ばれるようになって、本格的にヒップホップ・カルチャーに入っていきました。その中でも、KMCのライヴに喰らって、『これが本物のラップ・ライヴか!』って。

数々のバトルにも参戦するフィメールMCあっこゴリラ 異色のキャリアを持つ彼女のソロ作 破壊力は野生レベル! - AOLニュース

 

あっこゴリラに多大な影響を与えたと思われるKMC。前々回の東京クラッシュグルーブのゴーストバスターズではあっこゴリラが冒頭で迫真(?)の演技を披露し、その次の回には堂々とライブ。そして今回はKMCがSTUTSを引き連れて、あっこゴリラのパーティーに華を添える。

Take It Back All Nightから、KINGという安定の流れ。そしてSTUTS君のフリープレイ、そしてまた二人でRock The bells。良かった!前列で踊り狂っちゃった!

そのライブをフロアから見守るあっこちゃん、とっても楽しそうだった。

f:id:makisakouonuma:20160702010232j:plain

トリはやっぱりあっこゴリラ

本日の主役は冒頭からぶちかまして、フロアを盛り上げる。

半裸のゴリラ男、そしてゴリラの着ぐるみが登場。歌いながらバナナを投げる。バナナを求めるオーディエンス。渋谷の街で宙を舞うバナナ。そのバナナをゲットするオカマ。熱狂するフロア。

女の子のファンが多かったのも印象的だった。東京クラッシュグルーブの時のようにおんぶもあったよ。

バンドを携えてハゲなどお馴染みのナンバーを披露する。


そしてメテオ君も登場。かっこよかったー!

f:id:makisakouonuma:20160702010830j:plain

 

最後はあっこ&フレンズのみんなでマイクリレー。いやあ、本当に楽しくて燃え尽きた。酒もすすんだ、音も良かった。思い残すことはなにもない。

あっこゴリラの誕生日にして、彼女のこれまでの培ってきたキャリアの集大成となったイベントだった。今後もあっこゴリラから目が離せない!

 

omsbに「mariaになりたいの~♡」と絡んで「オネエサンですか?」と困惑を誘ったという事件もあったけれど、そのあとはわちゃわちゃ打ち上げ。ずうずうしくお邪魔してきちゃった。ダテメギリ君には「ガチな人?」ってビビられ、食品まつりさんには「産みの悦びが本当に好き」と伝え、もうただの意味わかんない人だった。ごめん、本当酔ってた。でも楽しかった~。

 

あっこちゃん本当にお誕生日おめでとう。今年も一年、美味しいものいっぱい食べて、お酒も飲んで、女も磨いて、そしてたくさんたくさんラップもして、また素敵な一年をお過ごしください。

f:id:makisakouonuma:20160702012502j:plain

 

makisakouonuma.hatenablog.com

makisakouonuma.hatenablog.com


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ