読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【R&B】 ジャム&ルイスが手掛けた名盤20選

R&B
シェアお願いします♡

ジャム&ルイスとは

少し前にJanetがジャム&ルイスと再び手を組んで復帰作を出したってのは書いたけど、そもそもジャム&ルイスって何?って普通の人なら疑問に思うかもしれない。ジミージャムとテリールイスによる二人組のプロデュースユニットだ。でもこの人たち、本当にすごいのでR&Bが好きなら名前を覚えていても損はない。

まずプリンス周辺でザ・タイムってバンドを組んでいたジミージャムとテリールイスが80年代にシェリル・リンやSOSバンドに曲を提供し始め、プロデューサーとして開花しようとしていた。その頃、デビューはしたものの、伸び悩んでいたジャネットがこのジャム&ルイスに出会い、彼女の3rdアルバム「コントロール」を全面的にプロデュース。ジャネットのポテンシャルとジャム&ルイスの時代に合わせたサウンドが程よくマッチしてアルバムは大ヒットし、ジャネットはトップスターとしての地位を確立。ジャム&ルイスの名前も瞬く間に広がった。その後のジャネットの快進撃はご存知の通り。Escapade、That's The Way Love Goes、Again、doesn't really matter,、All For You、I Get Lonelyなどなど、2000年代に人気に陰りが出るまではずっとジャム&ルイスとタッグを組んでヒット曲を世に送り続けた。

このジャム&ルイス、何が凄いって80年代にも活躍したのに今でも現役ってこと。最近はリリース数こそ減ったものの、前述のジャネットの復帰作でその存在感を見せつけている。その手腕を買われ、日本人にも曲を提供しているくらいだ。
そんなジャム&ルイスだけれどもジャネットだけでなく、様々な歌手に名曲を書いている。中には売れなかったものもあるが、どれも名曲ばかりなので今回取り上げてみた。

 

Together Again / Janet Jackson

Together Again

Together Again

  • ジャネット・ジャクソン
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 やっぱりこれ。ポップ過ぎちゃうけれど、でもそれがこの曲のいいところ!当時中学生だったんだけれども、ラジオからテープに録音して繰り返して聴いたなあ。

Yes This Party's Going Right / Cleopatra

Yes This Party's Going Right

Yes This Party's Going Right

  • Cleopatra
  • ポップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 マドンナのレーベルから鳴り物入りでデビューした3人姉妹クレオパトラ。デビュー作はまあまなインパクトだったけれど、2ndは勢いが衰えてあんまり売れなかった。そんな曰くつきの2ndだけれども、こんな洗練されたパーティーソングも収録されている。

Give It to You / Jordan Knight

Give It to You

Give It to You

  • Various Artists
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

80年代に一世風靡し、なんと竹下通りにまでアンテナショップが出来たこともあったニューキッズオンザブロック。そのメンバーの一人、ジョーダンナイトの渾身のソロデビュー作がこれ。一応ビルボードでは5位を獲得。

Harajuku Girls / Gwen Stefani

Harajuku Girls

Harajuku Girls

  • グウェン・ステファニー
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 流行のチキチキビートだと思ってたけど、この曲もジャム&ルイスだった。なんて多才なんだろう。ハラジュク!和ネタの奇妙な珍曲。

Free / Mya

Free

Free

  • マイア
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 レディマーマレードにも参加していたマイヤの中期ヒットソング。これといったパンチはないものの、ノリノリで好きだった。サントラ収録曲なんだけれど高校時代に500円でそのサントラ買ってよく聴いてた。

I'm Good At Being Bad / TLC

I'm Good At Being Bad

I'm Good At Being Bad

  • TLC
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 TLCのモンスターアルバムでも1曲提供。アルバム前半の雰囲気にあった転調系アップテンポ。中3の時に受験終わった記念に渋谷に遊びに行ってタワレコで買ったなあ。

Kirakuni / Crystal Kay

Kirakuni

Kirakuni

  • Crystal Kay
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 じゃーん!実はクリケイも1曲歌ってました。いかにもジャム&ルイスなサウンド。日本では全然売れてなかったけれど、個人的にはよく聴いてた。他にも何曲かやってた。

Up & Down (In & Out) / Deborah Cox

Up & Down (In & Out)

Up & Down (In & Out)

  • Deborah Cox
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 オコゲシンガー、デボラコックスの爽やかソング。当時はアリスタがJレコードを立ち上げてアリシアとかモニカとかもJレコード所属だったんだけれども、この曲もJレコードからの発売だったね。Jレコードは意外と短命でした。

Nodesha / Will He Ever Love Me Back

Will He Ever Love Me Back

Will He Ever Love Me Back

  • Nodesha
  • ポップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 ジャムルイが立ち上げたレコード会社から堂々とデビューを飾るもすぐにレーベルが閉鎖。アメリカ国内ではアルバムが発売すらされなかったという悲劇のシンガー。シングルよりもこっちの方がポップでかわいかったのでチョイス。

Addicted To You / 宇多田ヒカル

Addicted To You (UP-IN-HEAVEN MIX)

Addicted To You (UP-IN-HEAVEN MIX)

  • 宇多田ヒカル
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ご存知、宇多田のこの曲もジャムルイの曲でした。よく聴くと音がいかにもジャムルイなんだ。あとwait&seeも確かジャムルイ制作。日本でもヒットしたね。

No More Drama / Mary J. Blige

No More Drama

No More Drama

  • メアリー・J.ブライジ
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 メアリーJが「もう悲劇は結構!」と訴えるこの曲もジャムルイでした。どことなく宇多田の曲と似ているような。ちなみにリミックスはPuff daddyが手掛けてて、そっちも良い。

U Remind Me / Usher

U Remind Me

U Remind Me

  • アッシャー
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 これも昔売れたね~!のびのびとしたサビが本当に気持ちいい。ブルーカントレルが参加しているリミックスも良かった。

Strong Man / Kelly Price

Strong Man (Jeff in C Minor)

Strong Man (Jeff in C Minor)

  • Kelly Price
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 ケリプラも1曲やってた。とりあえず間違いのない組み合わせ。 個人的には歌えるシンガーなんだからもっと壮大なバラードやってほしかった。

No Sleeep / Janet Jackson

No Sleeep

No Sleeep

  • ジャネット・ジャクソン
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 先述のジャネットの復帰作となったのがこちら。けだるいながらもスムースな曲調はいかにもジャネット!って感じ。何度聴いても聴きあきない。

Everything / Mary J. Blige

Everything

Everything

  • メアリー・J.ブライジ
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 メアリーJの代表曲となったこの曲もジャムルイ制作。しかもYou are everythingとSUKIYAKIをブレンド!シングルだけじゃなくてアルバムでも何曲かジャムルイが制作。

Wish I Wasn't / Heather Headley

I Wish I Wasn't

I Wish I Wasn't

  • Heather Headley
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 ブロードウェイミュージカルで何度も主演し、トニー賞を受賞しながらも歌手活動を一から開始したヘザーヘッドリーを一躍人気シンガーへとのし上げたのがこの曲。オーソドックスだけれど、とっても良い曲。

Blu Is A Mood / Blu Cantrell

Blu Is a Mood

Blu Is a Mood

  • Blu Cantrell
  • R&B/ソウル
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 アッシャーのリミックスに参加して彗星の如くシーンに登場したブルーカントレル。アルバムも良質な曲ばかりでシングル以外も楽しめた。復帰しないかな。

4 Seasons Of Loneliness / Boyz II Men

4 Seasons of Loneliness

4 Seasons of Loneliness

  • ボーイズⅡメン
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 これも全米No1獲得曲。懐かしい!このアルバム、ベビーフェイスの曲も良かったし、名作だったなあ。

No Regrets / Case
No Regrets

No Regrets

  • ケイス
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 今では影が薄い存在になってしまったけれど、デフソウルの看板シンガーとして活躍していたCASEの王道ソング。うわー、高校時代よく聴いてたわ。

Through The Rain / Mariah Carey

Through the Rain

Through the Rain

  • マライア・キャリー
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 泣く子も黙るマライアの名バラード。他にもThank god I found youなどもジャムルイ制作。小細工のないシンプルなビートにマライアの声が栄える。

 

以上20曲でした。ネプチューンズとかティンバランドに比べるとパンチがないけれど、それでもこんなに名曲を出してるって凄いなあ。ジャネットは全曲間違いないと思うから抑えてて損はないよ!

The Best

The Best

  • ジャネット・ジャクソン
  • ポップ
  • ¥1900

 

♡おまけ♡

ジャム&ルイス絡みで一番の怪曲はこれだと思う。

youtu.be

 

makisakouonuma.hatenablog.com


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ