読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンミクの閉鎖と今回の逮捕について

ゲイライフ
シェアお願いします♡

少し前に「メンミクが潰れた」とゲイ界隈では騒がれてて、まさか逮捕者がでるんじゃないかって声もあったんだけど、本当に逮捕者が出た

そもそもメンミクってのはなんだ?って話なんだけど、「Mens Mix」っていうゲイ専用のSNSだ。びっくりするくらいmixiをパクっていた。

そもそもさ、mixiが流行ったのって最初はゲイが中心だったんだよね。あたしが大学入ってすぐの頃だから、2000年にはmixiやってたんだけど、それは魔法のiランドとかで仲良くしてたホモに誘われたのがきっかけだった。んでmixiやって楽しいなって思ったから知り合いのホモみんな誘って、そしたら皆おなじこと考えたみたいで気づいたら登録者はホモばかりだった。もちろんノンケもいたけど、ホモの割合が高くて、Gay onlyってコミュも乱立してた。そりゃそうだわな。皆住んでるところもバラバラで仕事も全然違う。そんなホモにとってmixiはとっても便利なコミュニケーションツールだったんだ。あたしはあまり得意じゃなかったけど、セックスの相手や彼氏を見つけてる人もいた。でもやっぱりSNSなのでノンケの登録者もすぐ増える。3年遅れくらいであたしの同級生とかにもmixiの波がきてた。

そういう背景からできたのがメンミクだった。ゲイだけでワイワイ楽しむSNS!みたいな売りだったけど、正直微妙だったな。コミュニティ機能もあったけれど、絶対数が少ないからそんな盛んではなかった。あたしも三島由紀夫コミュとか管理してたけど参加者少なかったもん。あ、そういえば葛飾区コミュのオフ会にいったことあったな。そこで知り合った人と何回かセックスした。わりと良いセックスだった。

でもmixiほどの充実感はなく、でもゲイと出会うには便利って感じのSNSだった。そして管理がmixiほど行き届いていないのでちんこ写真などを貼ることも可能だったし、ちんこ写真を見せ合うためのコミュニティなんかもあった。今回の逮捕者の人たちもその手の人なんだと思う。

しかも途中でメンミクが迷走し始める。覚えている人もいると思うけど、紹介制をやめて登録制にした。そのことより、腐女子が参加し始めてしまったり、顔写真の登録をやめたホモの子たちがいたり。システムを売り飛ばしたかったメンミクが利用者を増やすためにとった策だった、というのが有力な説だった。荒れてしまったので紹介制には戻ったものの、もうそれはそれはひどい有様。残ったのは一部の良識ユーザーと沢山のちんこ写真層。

メンミクカフェなんてゲイバーもできてたな、そういえば。こっちは経営が別なのか、それなりにうまくやってる模様。

そして何より、スマホの普及によりゲイの出会いアプリが台頭してきて、メンミクみたいなSNSは過去の産物となってしまった。一部のユーザーだけが細々と日記を書き続けたが、沢山のちんこ写真層がちんこ写真を貼り付け、それを放置し続けた。そして気づいたら今回の閉鎖。メンミクはアプリとしてシラっとリニューアルしているんだけど、どうなんだろうね。

あたしは確かにちんこは見たいけど、個人間でやり取りすればいいと思ってるし、それを放置したメンミク側にも責任はあると思う。22歳の大学生が逮捕かあ、夢も希望もある若者なのに性欲に負けて通を踏み外してしまった。だって、性欲はマグマのように湧き上がるのに住んでるのが地方でセックスの相手もいなくて、我慢できなくてちょっと写真貼っちゃった、って想像したらその気持ちはわかる気がする。他にもちんこ画像を貼り付けてた人はいくらでもいたし、悔いても悔やみきれないだろうなあ。

というわけで一時の性欲に溺れちゃだめですよ。誰かにちんこを見せたいって衝動が産まれた時はあたしに言いな、この目かっぴらいてしっかり見つめてやっからよ!手拍子して歌いながらちんこ見てやるよ!

 

追記

ちょっとこの事件の裏に色々あるみたいですよ。詳しくは触れませんが。


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ