読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10ドルのためにパンツを脱ぐ男たち

シェアお願いします♡

cam4とは

Cam4が好きでよく見ている。動画配信機能がついてるアダルトチャットサイト。「脱ぎありのニコ生だと思えばわかりやすいと思う。つまりちんこ見放題見せ放題。ゲイが多いがたまにストレートもいる。しかし女の子はめったにいないので、ストレートが放送してもゲイがたかる形になる。日本人も結構いるが7割がデブ、2割が痩せ・細、1割がマッチョだ。

脱ぎ配信

配信者は上裸などで視聴者を集めて、盛り上がったところでパンツを脱いで自慰!というのが一般的な楽しみ方。

次に多いのが脱ぎ配信している同士で見せ合って楽しむパターン。視聴者も楽しめる、配信者も楽しめるという良いことだらけ。

あとはcam4で相手を見つけて、スカイプで自慰を見せ合って楽しむパターンも多い。配信者が急に放送を辞めたときは裏で相手が見つかったときだ。

顔出しの雑談放送などもあるが、よっぽどの男前でない限り、視聴者が集まらないのであまりしている人はいない。まあ、いても全体の2割以下。

まれに顔出しあり脱ぎ配信などにもありつけるが、羞恥心はないのだろうかとか、ネット社会における顔出しのリスクを理解してないだろうかとか色々とこっちが心配させられる。まあ、それはそれ、というわけでたっぷり拝ませてもらうけれど。(タイプの場合だけね)

ちなみに自分は放送はしていない。とんだ卑怯者である。ノーリスクハイリターンに生きたいもんね。

チップ制

そんなcam4だが面白い制度がある。チップ制だ。好きな配信者に視聴者がチップを与えて、配信者はそれを換金することができるのだ。そこでストレート達が張り切る。ストレートの配信者はそれを逆手に取り、「ちんこ見たかったらチップよこしな」という態度で接してくる。ゲイの視聴者もストレートのちんこが見たいのでチップをあげてしまったりする。まあ、こんなやりとりをするのは大抵外国人が多い。チップの通貨はトークンと呼ばれており、100トークンあたり10ドルに換金できる。日本円に簡単に換算すると1トークンにつき10円というわけ。「射精が見たい」「100トークンな」「OK!」こんな塩梅である。

ストレートの現実

昔LAのゲイタウン、ウェストハリウッドに訪れた際、旅行気分で気が大きくなってた自分はクラブで踊っていたゴーゴーダンサーに5ドル渡したことがあった。ゴーゴーは喜んで下着の上から竿を握らせてくれた。それを見ていた友人がいった。「あの人たち、ノンケなんだよねー。LAは失業率が高くて仕事がないから今はガタイ自慢のストレートがゴーゴーをすることが多いよ」なんかえぐいなあと思ってしまったんだけど、まさにcam4でもその図が再現されている。ストレートがお小遣い稼ぎのために、パンツを脱いでゲイに自慰を見せているのだ。たかだか10ドルやそこらののために。

プチ売春

まあ、ストレートでもゲイ相手にセックスをするほどのリスクを抱えることなく小銭がかせげて、視聴者であるゲイの欲望もそこそこ満たされてwin-winってことなんだと思う。もちろんもっと見返りを要求するお高い配信者もいるけれど。エグいけど面白いなあと眺めている。

「若さ」「筋肉量」「顔の良さ」そして「ちんぽの大きさ

この辺がいかに視聴者を集められるか、そしていかに稼げるか関わってくる。売れない子は本当に売れない。ちなみにイタリアイギリストルコブラジルアメリカフランス、この辺の人たちが多い気がする。最近は台湾人も多くて、アジア人好きとしては良い目の保養になってくれている。


現代版プチ男娼たちは今夜も地球の反対側からCAM4を通じて自身を切り売りしているのだ。

 


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ