読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貝殻エアソファーで大人気!pucapucaの新作は虹をモチーフしたソファー

去年貝殻をモチーフにしたエアソファーが流行ったのをご存知だろうか。

 


アリエルの世界から産まれたかのような大きな貝殻のフロート(エアソファー)。その圧倒的な可愛さ空気を入れればどこでも使えるという手軽さから本当に話題になった。何よりも弾力のあるフロートはのんびりリラックスができるということで、プールやビーチ用に人気を集めた。しかし最後の方は粗悪な模造品が出回ってしまってpucapucaファンとしては非情に歯がゆい想いをした。

そんな矢先、pucapucaスタッフでもあるともにゃんが新作展示会に呼んでくれたのでウキウキしながら行ってきました。場所は南青山on tokyo showroom。昔は身の程を知らずにギャルソンとかよく見に行っていたけど、30過ぎてあのオシャレ地区に足を踏み入れる日が再び来るとは思わなかった。

今回の展示会は3ブランド合同の展示会。エアソファーとアクセサリーとメンズアンダーウェア。脈絡のない組み合わせだったけれど、それぞれとても洗練されているブランドでとっても素敵だった。

pucapuca

f:id:makisakouonuma:20170409162258j:plain

入るなりpucapucaの新作ソファーがドーンっと飾られていて目に入る。雲をあしらっており、見事な虹が出ている。ビニール製だが作りはしっかりしており、子供が飛び乗ってもびくともしない。腰を下ろしみたら適度な弾力があるので座り心地も良かった。座れる面積が広いので大人二人でも乗れる。家族連れにもぴったり。ごろんと寝ることもできる。なにより雲にのっている感じがとってもキュート。会場にいたお子さんも大喜びなので子供部屋にも良いかもしれない。

 

 

本体はビニール製なのでどこへでも持ち運びができ、その場で電動空気入れで簡単に膨らませることができる。プールに浮かべることももちろん可能だし、プールサイドやビーチでソファーとしてぴったり。更にお手軽ソファーとしてお部屋やアウトドアでも大活躍することだろう。GWの行楽地に一つ持って行ってみてはどうだろうか。

ご購入はPUCAPUCAオフィシャルサイトから

Bijou RI

f:id:makisakouonuma:20170409162823j:plain

岩渕るみ子氏によって、2006年に立ち上げられたジュエリーブランド
ピアスひとつにしてもとても個性的で華やか。会場内の女性陣は一生懸命自分に似合うアクセサリーを探していたが、バングルやブレスレットなど、とてもかわいくて自分もうっかり見とれてしまった。
デザインがスタイリッシュなのはもちろんのこと、K18のアイテムなどもあるので、ワンランク上の大人の輝きを求める方にもとてもおすすめできる。

http://shop.bijoou.com/

phat tight posse

f:id:makisakouonuma:20170409163007j:plain

こちらはメンズのアンダーウェアのブランド。グレーやブラックなどシックなカラーのものが多かったが、切り替えしがとてもかわいく、生地も通気性の良いメッシュを使うなど機能性にも優れてそうだった。トランクスタイプなどもあって、そっちは柄も楽しめる感じ。

f:id:makisakouonuma:20170409163113j:plain


展示ひとつひとつにこだわりがあって、商品をいれるケースがショッピングカートに積まれていたのだけれど、そっちもかわいかった。
今後サイトの方も充実させていくのかな。楽しみ。

PHAT TIGHT POSSE


会場のDJを務めるのはファンシーボーイズ。

f:id:makisakouonuma:20170409163225j:plain


fancyHIMというぶっとびオシャレ系イベントを中心に活動している彼らなんだけれども、実は久しぶりに会ったので「元気?」とおしゃべりしていたらちょっと盛り上がってしまった。お互い大人になってたけど、彼らがオシャレなのは相変わらずでなんとなく嬉しくなった。今度fancyHIMにも行ってみようかな。


on tokyo showroomもベランダからは渋谷の夜が見渡せる立地でとってもよかった。お客さんもやはりオシャレな方ばかりだったし、飲み物なども頂いてしまった。


なによりpucapucaの虹ソファーがかわいかったなあ。夏の海の浜辺にパラソルを差してあのフロートを置いてゆっくり昼寝とかしたいなあ。

狐火がLGBTとHIPHOPの架け橋となった日ーー新宿二丁目『日本語ラップナイト』イベントルポ

先日、狐火を迎えて新宿二丁目で開催された「日本語ラップナイト」の記事をrealsoundで書きました。言葉を紡いでは「こうじゃない」と何度も書き直して出来上がった記事です。良かったら読んでください。

 

realsound.jp

誰よりも号泣した狐火ライブ&セトリ公開 日本語ラップナイト@新宿二丁目アラマスカフェ

f:id:makisakouonuma:20170402005130j:plain

待ちに待った日本語ラップナイト@新宿二丁目アラマスカフェが開催されました。あたしもDJとして参加しているんだけど、今回はなんとラッパーの狐火さんがライブをしてくれるのだ。狐火の魅力についてはこの辺ここら辺で沢山触れているのだけれど、本当に本当に楽しみだった。

 

工場労働を終えて直接二丁目に向かおうかと思ったけれど、ちょっと体力的に持ちそうになく、一旦家に帰宅して仮眠してから行こうとしたの。そしたら電車のダイヤが乱れててギリギリに着いてしまった。しかも包丁人アディ平が体調不良のため、急遽おたかくんにチェンジ。そんなゴダゴダもあったりしたけれども無事にスタート。

 

盟友である茨城のオカマのDJが12時から始まったんだけれど、ユッキーやキックといったホモの友人が来てくれた。12時まではオネエスタイルダンジョンの審査員としてもおなじみのLady-Kさんのイベントが開催されていたんだけれど、そのおかけで会場の雰囲気も温まっていた。茨城のオカマは初っ端から「ECDのロンリーガール」「すげ~勢いでやべ~盛り上がる」をぶっこんでて中々好調なスタート。ユッキーがワインなんていう御洒落な飲み物を飲んでいたので「へえ、口に広がる葡萄の芳醇な香り?」って嫌味を言ったらキックが爆笑していた。

 

そうこうしているうちにゲストであるラッパー・狐火さんとそのバックDJのmiss one cupさんが来られたので、お話をしながら乾杯。2人共二丁目は初めてとのことで緊張している様子だったけれど、ちょうど隣で飲んでいたゲイとノンケという二人組の方々も話しかけてきてくれてたので、狐火さんにも二丁目特有のピースフルな雰囲気を味わってもらえたかなって安心した。しかし、そのゲイの方が唐突にmiss one cupさんに「あんた巨根好きでしょ」と言い始めたので「ひーやめてくれ!!!」とあたしは内心修羅場だったよ。まあ、なんとか流したけどmiss one cupさんは「さっそく二丁目の洗礼を受けた」と笑ってた。
そして狐火さんがglobeが好きだとの情報をキャッチした我々はGlobeの音源も用意していたんだけど、茨城のオカマは「Still glowin' up」をチョイス。脈絡を無視してのぶっこみだったので「唐突なGlobe」と狐火さんはあっけにとられていたのがジワジワきた。

 

そんなこんなでDJはあたしにバトンタッチ。だてにノンケクラブで遊んでないよ。身内の曲も推しながら流行も取り入れ、そしてglobeも回す。それがあたしのスタイル。繋ぎはへたくそだけれども燃え上がるパッションでカバー。
KMCやあっこゴリラなどお馴染みの曲はもちろん、shing02やBoss the mcなどのコアな音源を流してもフロアでは人がノってくれている。しかもその合間に内田有紀のOnly youをぶっこんだら大盛り上がり、って思ったらmiss one cupさんが発狂していただけでした。ちなみに酔っぱらった勢いでDEEPSのLove is realも回したんだけれど、やっぱりmiss one cupさんが発狂していた。でもやっぱりその辺が盛り上がってしまうのは二丁目特有なんだろうね。気になるGlobeはRimodeに収録されたAnytime smokin' cigaretteのリミックスと、Depaturesの大沢伸一ミックスをチョイス。ari1010の「君の名は」を流していたらフロアから曲名について問い合わせが来たのも嬉しかった。本当名曲です。

 

そしてついに狐火のライブ。

「東京に24の時に行ってから、3年経って27歳を迎えた時に『僕音楽で食べてくのはもう無理だ』って思って、もう正社員で就職して趣味で音楽やろうと思った時期がありまして。その時期に正社員の面接を30社位受けたんですけど、全然受からなかったんです。全部もう不採用だったんです。そのあてつけに書いた曲です。27才のリアル。」

27才のリアル

27才のリアル

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

もうすがるように何度も聴いたはずなのに「あたしのことじゃん」と重ね合わせたら涙があふれてきた。1年以上定職にありつけなくて、精神的に不安定になりながらも「下を向くのはやめよう」と何度も言い聞かせてここまでやってきた。でもこの曲は「泣いてもいいんだよ」と言ってくれる気がするのだ。

勇気が欲しい
特に上司が活発で生意気な年下でも余裕で頭を下げられる勇気が欲しい
月給25万以上社会保険出来ればジムの割引券も欲しい
採用面接前から働いている自分を想像してネガティブにならない勇気が欲しい
けど、本当は1つの事を信じて続ける勇気を一番欲しい

 

今、目の前であんなに憧れた狐火がラップしている。ラップが下手だと彼は自虐的にいうけれども、安定してスキルが際立ったラップよりも、張り詰めた糸のように緊張感のある彼のラップは一言一言ががつんと心に響く。普段耐えながら明るく振舞っていた分、リミッターが外れて感情が溢れ出す。「なんで自分だけ仕事が見つからないんだろう」と号泣しながら必死に耳を傾けて聴いた。

地団駄を踏んだり、アグレッシブに動きながらライブをする狐火。途中でアラマスカフェの看板を倒してしまうというアクシデントに見舞われたが、ポエトリーリーディングの強みで曲の中で「色々謝るんで。僕をここで働かせてください」と言い、そして「ウソっぽい 空が晴れて手を合わせて逃げ道ばっかり探してた。ウソっぽい 志望理由を考えるのにうんざりプライドが邪魔になった」と元々のリリックにつないでいて、全てが元からの演出であるかのようだった。奇跡、なんていうと大げさだけど、新宿二丁目×狐火という組み合わせがもたらしたミラクルだ。

そして31才のリアルもやってくれた。実はこの曲には思い入れがあって、その前にも回したばかりだった。あたしだけではなく、狐火ファンも目頭を押さえていた。狐火ファンは皆それぞれに何かを抱えている人が多い。「俺こんなはずじゃなかった。絶対こんなはずじゃなかったんだよ。」と狐火はみんなの心の叫びを代弁してくれる。

31才のリアル

31才のリアル

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

 

そしてマイハツルア。「あの、僕のお婆ちゃんがアルツハイマー病になってしまいまして。そのうちに僕のことも忘れるようになってしまって、本当にそれが悲しくて。でもすべてを忘れてしまったおばあちゃんの無邪気な笑顔を見ているとこれはこれでよかったのかなって思えて」と泣き声で狐火は話す。

マイハツルア

マイハツルア

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 秒針一秒一秒越しにじょじょに愛おしい思い出が消えていくならその空いた穴は何で埋まるでしょうか?
あなたの記憶からオレがいなくなる前に後何回オレの名前を呼んでくれるかな
後何回ありがとうを言えるかな 教えてください

切ない歌詞に涙が止まらない。あまりに泣きすぎていたのでLADY-Kさんがテキーラをくれた。開催サイドの人間なのにね。お客さんが明らかに引いているのがわかる。でも今日泣かないでいつ泣くのだろう。くだらないことで涙を流すくらいならその分今この瞬間に沢山泣いておきたい。そう思えるくらい素敵なライブだった。小さなバーの店内でオーディエンスとの距離もかなり近くて、狐火の歌が、ラップが皆の心に響く。ゲイもノンケも関係なく。ああ、本当に狐火さんに来てもらって良かったなと心の底から思った。そしてこんなに泣いたものだからやたらとすっきりしてしまった。狐火セラピー

ライブ後はNAKAMATA、そしてオタカ君のDJを聴きながら飲めや踊れやのどんちゃん騒ぎでした。神門やStuts dt Kmcが流れる。ゲイ界隈の友人はもちろん、MC rynちゃんに山田ちゃんなども遊びにきてくれた。狐火目当てで初めて二丁目に来たというノンケの子達ともワイワイ話していたんだけれど「二丁目最高」って笑ってくれた。
中でも狐火のとりまき、というか「旅と音楽」の人たちが本当にぶっ飛んでいた。狐火やdaokoのトラックを作っている観音クリエイションさんは前から憧れてよくブログも読んでいたんだけれど、ご挨拶の際に「素敵なマドラーをお持ちで」と言ったらメガネをお酒に突っ込んでつるでかきまぜてくれたLIGの社長でもあるゴウさんには「あたし、LIGのライター受けたんですけど落ちたんですよね」と吹っ掛ける形になってしまったのに、ゲイに対してやたらと友好的だったもんで、よく話をしてみたら本当にゲイカルチャーが好きで行きつけの上野のゲイバーが同じだってことも判明した。野田クラクションベベーは茨城のオカマとすっかり意気投合。揃いも揃っていい歳こいて、バカみたいにテキーラを煽って飲んで、お酒に眼鏡を漬け込んで飲んで。なんて世の中って楽しいんでしょう。

初めて2丁目来てくれた人たちが「楽しかったよ」ってみんな言ってくれて、素晴らしいアーティストが素晴らしいライブをしてくれて、ただそれだけのことかもしれないけど、本当に嬉しくて泣けてくる。小さな空間だったかもしれないけど、とても素敵な夜だったなぁ。普段、自分が同性愛者であることが当たり前になっているし、「二丁目の住人」と言えるほど二丁目にも来ないけれど、こういう場をみんなに提供できて、ゲイに産まれてきて良かったなあと久しぶりに実感できた。

 

狐火さん、DJのみんな、アラマスカフェスタッフ、そして遊びに来てくれた皆さん、本当にありがとうございました。今回のライブは別の形でルポ記事もやるんで出来上がり次第公開したいと思います。楽しみにしていてね。

 

 

ちなみに今回のセトリはこんな感じでした。

1 Rock The Bells feat.KMC / STUTS

Rock The Bells feat. KMC

Rock The Bells feat. KMC

  • STUTS
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

2 黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS / あっこゴリラ

黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS

黄熱病 -YELLOW FEVER- × STUTS

  • あっこゴリラ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

3 マイアミネガティブ feat.あっこゴリラ / 狐火

マイアミネガティブ feat. あっこゴリラ

マイアミネガティブ feat. あっこゴリラ

  • 狐火
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

4 Heisei (Dale Nixon Remix) / Hazy from Rap Brains
5 地下資源 / あべともなり

地下資源

地下資源

  • あべともなり
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 6 PETENSHI × ITSUKA (Charisma.com) / あっこゴリラ

PETENSHI × ITSUKA (Charisma.com)

PETENSHI × ITSUKA (Charisma.com)

  • あっこゴリラ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

7 Anytime smokin' cigarette / Globe

Anytime smokin' cigarette(Remode)

Anytime smokin' cigarette(Remode)

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

8 野良犬 feat.ILL-BOSSTINO / 刃頭

9 LA NINA feat.RUMI,MARIA / KLEPTOMANIAC

10 オーライオーライ / 呂布カルマ

オーライオーライ

オーライオーライ

  • 呂布カルマ
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

11 400 / Shing02

12 Wake Up(Blues In The Dark2) / COPPU

Wake Up? ~Blues In the Dark2~

Wake Up? ~Blues In the Dark2~

  • COPPU
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

13 NIHILISM feat.不可思議/wonderboy / Z.I.O-RAMA

NIHILISM feat. 不可思議/wonderboy

NIHILISM feat. 不可思議/wonderboy

  • Z.I.O-RAMA
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

14 Only you / 内田有紀
15 31才のリアル   / 狐火
16 このままで (feat.サトウユウヤ) / Jinmenusagi

このままで feat. サトウユウヤ

このままで feat. サトウユウヤ

  • Jinmenusagi
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

17 Love is real / Deeps

18 It ain't nothing like Hip hop / Norikiyo

It Ain’t Nothing Like Hip Hop

It Ain’t Nothing Like Hip Hop

  • NORIKIYO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

19 live feat,MEISO / 田中光

live feat. Meiso

live feat. Meiso

  • 田中光
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 20 一陽来復 feat. Chouji & 唾奇    / Chico Carlito

一陽来復 feat. CHOUJI, 唾奇

一陽来復 feat. CHOUJI, 唾奇

  • CHICO CARLITO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

21 East Tokyo State Of Mind / Quronn-Lab.

East Tokyo State Of Mind

East Tokyo State Of Mind

  • Quronn-Lab.
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

22 TwentyFive / KANDYTOWN

Twentyfive

Twentyfive

  • KANDYTOWN
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

23 Don't Like Me / VOLO

Don't Like Me

Don't Like Me

  • VOLO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

24 Hard Drive / ROCKASEN
25 丑三ツ bugseed remix / Meiso

丑三ツ - bugseed remix (Bonus Tracks)

丑三ツ - bugseed remix (Bonus Tracks)

  • Meiso
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

26 ホワイト・リザレクション / もつ酢飯
27 Pellicule / 不可思議/wonderboy

Pellicule

Pellicule

  • 不可思議 / wonderboy
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes

28 君の名は / ARI1010

君の名は

君の名は

  • ARI1010
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

29 DEPARTURES (Shinichi Osawa Remix) / globe

DEPARTURES(Shinichi Osawa Remix / Remixed by Shinichi Osawa)

DEPARTURES(Shinichi Osawa Remix / Remixed by Shinichi Osawa)

  • globe
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

酔っぱらってたから多少の違いはあるかもしれないけど、こんな感じでした。

 

日本語ラップナイト、また次回もやるときはお知らせします。その際はぜひいらしてね。

靴に穴が開いた

愛用していたVansのスニーカーに遂に穴が開いた。
前の会社を辞めた時にそろそろ新しい靴が欲しいなと思って買った安売りのスニーカーだ。ABCマートで4500円だった。Vansのわりにおしゃれとは言えないモデルだけれど、正直スニーカーにあまり思い入れがないのでちょうどいいと思い、適当に履いていた感じだった。

 

野宮真貴が、歌う「おしゃれ手帖」で「まずはシューズ 靴はゴージャス見た目で選ぶのよ」と歌っていたが、昔はフラボアとジャガーのコラボだったり、金ぴかのコンバースだったり、バニスターだったり、ミハラヤスヒロだったり色々買ってはいたけど、もうあたしも33歳。着飾るための美貌も情熱も若さと共に失った、なんて自分に言い聞かせていた。金と共に去りぬ。

歌う「 おしゃれ手帖 」

歌う「 おしゃれ手帖 」

  • 野宮真貴
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

 

でもさすがに穴が開いたスニーカーを履いてるのはみすぼらしいなと思って、ABCマートに行ったらADIDASのSELLWOODシリーズが4000円と激安だったので浮足立った。月収15万のあたしでもなんとか手が届くなあと思って試し履きをしたが、どうにも足に合わない。そう、女が腐ったようなオカマのくせに右足の幅だけは一人前に広かったのだ。本当は25cm程度なのに右の足幅に合わせて靴を選ぶと27cmのサイズになってしまう。そのくせ、左足はブカブカだった。じゃあ左足に合わせて靴を履いてみれば今度は右足が纏足状態になって歩けたもんじゃない。そういえば右足が幅広のあたしはadidasもPumaも履けたことがなかった。会社員だったころはシーズンごとにABCマートのプレミアムで凝った柄のvansを毎シーズン何足かずつ買っていたことを思い出した。

じゃあABCマートで安売りのvansを見てみようと思ったらこれが4980円もしてやがる。たった1000円の差でも月収15万の身には大きい。ネットでもっと安く買えるかもなんて思いながら諦めて、そのまま穴の開いたスニーカーを履いて家に帰った。近藤真彦もびっくりなスニーカーぶる~すな話ってワケだ。

 

スニーカーに限った話じゃなくて、最近はいつもお金がないことを嘆いている。土曜日に入っていた日雇いのバイトが中々入れなくなり、平日の肉体労働で稼げるのが12万程度になってしまった。土曜はマックスサポートという派遣会社をショットワークス経由で利用していたのだが、ヤ○トの仕分けもモデルルームのプラカード持ちも入れなくなってしまった。ヤ○トの仕分けのバイトの際にカッターを持っていなかったのだが、ファインディングニモみたいな顔した喪女に「就業規定に書いてあったでしょう」と強く言われた際に「ショットワークス経由のメールには書いてありませんでしたけど?」と反抗したのがいけなかったのかもしれない。単純に年齢制限なのかもしれない。まあ、それでもライターとしての原稿料なり、アフィ報酬なりが入ってきて、合計すると15万程度にはなっているのでなんとか暮らしてはいる。今日も確定申告の還付金が戻ってきて命拾いをした。

 

もうこんな生活はやだなあと思って、また3社程応募してみた。そんで今日も選考に行ってきたんだけれど、試験が本当にだめだった。一応フェイクを入れて例えると日本史年表を時代に合わせて完成させようという簡単なものだったんだけれど、1割程度しかわからなかった。残念ながら一般常識と品性の無さには自信があるのだ。大丈夫、あと2社残っている。と言い聞かせているが、最近は就職できなかったら近所の工場で働けばいいかなって思うようになってきた。副業でライターをできている限りはその選択肢もありでしょう。でもその前に少しだけ夢を見たい。ラッパーの狐火は「ラッパー雇いませんか」と謳っていたが、あたしの場合は「オカマ雇いませんか?」だ。特技は物を書くことです。物事をありのまま見据えて長ったらしく回りくどく書くことができます。ってこれは特技なのか、そもそも。

 

靴だけじゃない。サランラップも無くなった。洗濯洗剤もなくなりそう。石鹸もなくなったけど、引き出しを漁っていたら友人の香港土産の石鹸が出てきたからなんとかなった。でも世の中というのは息をするだけでお金がかかってしまう。こないだ1枚だけ買ったグリーンジャンボ宝くじも外れてしまった。そう簡単に起死回生とはいかない。

 

息を吸うのが簡単ならば生きることも簡単じゃないか。 瞼を開け、光取り入れ、前を見る。前を見る。

 

あべともなりの猿脳を聴いて勇気づけられている。大丈夫、生きることは意外と簡単なのだ。ライター業は楽しいし、それだけが楽しみ。

猿脳 Feat. 儚屋玲志 a.k.a. CASPERR ACE

猿脳 Feat. 儚屋玲志 a.k.a. CASPERR ACE

  • あべともなり
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

あー靴欲しいな。
シンプルなのにおしゃれでとってもかわいい靴が。あたしのアンバランスな足にもぴったりフィットする靴が。

その靴を履いてダンスフロアで踊るんだ。夜が明けて朝が来るまで踊り続けるんだ。

 

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ADIDAS】アディダス SELLWOOD セルウッド F37859 16FA BLK/GRY/GUM
価格:4309円(税込、送料別) (2017/3/30時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ADIDAS】アディダス SELLWOOD セルウッド F37862 16FA NAVY/GUM4/NAVY
価格:4309円(税込、送料別) (2017/3/30時点)


 

 

今週のお題「お気に入りのスニーカー」


それでいいっしょはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • SEOブログパーツ
  • SEO
  • loading
  • それでいいっしょ